新着順:99/2207 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1度

 投稿者:マハール  投稿日:2018年 2月 2日(金)07時25分11秒
  通報
  今日の1枚は、Geri Allen, Charlie Haden, Paul Motian の Live At The Village Vanguard、DIW原盤、1990年12月の録音です。
私はピアニストのジェリ・アレンを好きで買っていた時期がありまして、この「今日の1枚」でも4枚紹介してきましたが、この作品が私が持っている最後のジェリ作品になるかと思います。
この3人の共同名義のNYでのライブ作品は、日本の会社の制作で、全9曲メンバーのオリジナルを演奏しています。

昨日の1枚は、Steve Kuhn の Love Walked In。
1曲めの「危険な関係のブルース」は、激しく飛ばしまくるキューンの演奏です。全体的にこの強いタッチが、好盤作りに結びついています。そこに怨念のキューンの姿が加わったのが、キューン作の「サハラン」です。自分の世界をしっかりと持ったキューンさんの演奏は、この作品で素敵な曲を見事に料理しています。
 
》記事一覧表示

新着順:99/2207 《前のページ | 次のページ》
/2207