新着順:123/2184 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日曜日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年12月17日(日)07時33分53秒
  通報
  さてさんのベシアコフさんの「Body And Soul」。闇の色で統一された演奏ですが、曲毎にその色合いが違うのは、見事な表現力です。一日の終わりを告げるホッとするような闇の始まりであったり、楽しい語らいを演出する闇であったり、眠れぬ夜を重くするような闇であったり、一日の始まりを感じるような闇の終わりであったりします。
その中で「Body And Soul」は、1人夜空を見ながら楽しかったことや寂しかったことを考えている自分を励ましてくれるような闇です。それは良い演奏なのですが、原曲が全く浮かばない演奏です。クレジットを見返すとJohnny Greenとなっているのですが、本当かいなと思いながら聴き終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:123/2184 《前のページ | 次のページ》
/2184