新着順:42/2097 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月曜日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年12月11日(月)07時04分5秒
  通報
  昨日の1枚は、Christian Jacob の Live In Japan。この人はメロディの出し方が、聴かせ方が本当に上手い人ですね。このライブでは強いタッチは控えめにして、メロディで酔わせる演奏です。
そんな感じに中で「日本の四季4部作」を聞きますと、滝廉太郎も中田喜直も、そして山田耕筰も凄いメロディメーカーであることを実感します。
さて封入ライナーにジェイコブさんのインタビューが載っております。このライブ会場のお客さんがジェイコブさんの作品を全て聴いている人に驚くコメントをしているのとともに、この来日の際に横濱ジャズプロムナードに出演したことへの感想も寄せています。「もっとも印象的だったのは、横濱ジャズプロムナードで演奏した時だ。僕を全く知らない、たぶん初めて聴いたお客さんが、トリオの演奏に感激し、暖かく受け止めてくれた。終演後、彼らが送った拍手、歓声、そして会場の雰囲気。僕が今までに経験したことのない最大級の賛辞だった」。
横濱ジャズプロムナードは、ある会場で外国人ミュージシャンだけ5組での予定を組むことがあります。この2007年は赤レンガ倉庫だったと記憶しています。ジェイコブさんのコメントにあるように、全く彼を知らない人たちが集まっていたはずです。そんな中で、1組は観衆を圧倒させる演奏を行います。この年はジェイコブさんだったのでしょう。私はこの年に限り二日間中片方にしか参加できず、このジェイコブさんが観衆をKOした演奏を聴けませんでした。今回改めてこの作品を聴いて、後悔しています。
 
》記事一覧表示

新着順:42/2097 《前のページ | 次のページ》
/2097