新着順:151/2186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

火曜日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年11月21日(火)07時06分53秒
  通報
  今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「Just In Time」が入っている作品です。


「Just In Time」が入っている作品の9枚目は、Anthony Wonsey の Blues for Hiroshi、2004年2月27日の録音です。まずは訂正を一つ。この作品を2005年3月1日に「今日の1枚」で取り上げた際に、アルバム名を間違えておりました。そうすると、ウォンジーにブルースを捧げられた Hisroshi Imaizumi とは誰なのかというと、サバティーニというレストランのオーナーであります。このお店とウォンジーが縁があったとのことです。
さて12年前に私が書いた本作品への感想は、「本当に良いピアニスト。スローからアップ・テンポまで、快調に飛ばすピアノです。しかし、ピンで演るとなると、華が足りない。深さが無いのだ」とのものでした。この時は購入した新譜に高望みをしていたのではと思いますが、「Just In Time」を中心に聴いてみて、その理由を探ってみます。
 
》記事一覧表示

新着順:151/2186 《前のページ | 次のページ》
/2186