新着順:63/2097 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月曜日

 投稿者:マハール  投稿日:2017年11月20日(月)05時53分22秒
  通報
  さてファラオさんの「Just In Time」。アイラ・コールマンのベースとジェフ・ワッツのドラムとのピアノの相性が抜群の作品です。特にアドリブでは流れるようなファラオさんのピアノに、香辛料のような役割でベースとドラムが絡んでいき、抜群の演奏に仕上がっております。「Just In Time」での陽気な3人の演奏では、極上のイタリアンサラダのごとく、色彩豊かな野菜の上に個性あるドレッシングが加わり、白ワインが進むようなものでした。  
》記事一覧表示

新着順:63/2097 《前のページ | 次のページ》
/2097