新着順:73/2099 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

エミリー 悪夢のベビーシッター

 投稿者:マハール  投稿日:2017年11月12日(日)07時55分10秒
  通報
  今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「Just In Time」が入っている作品です。


「Just In Time」が入っている作品の6枚目は、Norma Mendoza の All About Norma、1968年2月8日の録音です。
この作品を私は2003年に日本のノーマから発売されたものを持っております。ネットで調べてみたところ、ノーマから2009年にも格安盤として再び発売されているようなので、この作品を持っている方も多いことでしょう。しかしながら日本のノーマから発売される以前は、知る人ぞ知る作品でありました。
ピアノのジミー・ワイズナーとの共演でノーマさんはこのジャズ作品を、1960年から1961年にかけて吹き込みました。バックはワイズナーのピアノトリオです。そしてワイズナーは何を思ったのか、1968年にストリングスを被せて再度発売したのでした。日本のノーマから発売された時には、オリジナルとストリングス被せの2枚組となっていました。
2003年11月15日に「今日の1枚」で取り上げた際に私は、「ハスキー声で真っ直ぐな歌い方です。個人的には少しこもった声の響きがマイナス・ポイントであり、惹きつけられる魅力が感じられないもの」と、ノーマさんの歌に否定的なコメントをしました。今回は「Just In Time」を中心に、もう一度ノーマさんの歌に向き合い、またオリジナルのピアノトリオのものと、ストリングス被せのもの違いを、聴いてみます。
なおここでの録音日は、日付が明確なストリングス入れ作業の日を使っています。
 
》記事一覧表示

新着順:73/2099 《前のページ | 次のページ》
/2099