新着順:171/2186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

月初

 投稿者:マハール  投稿日:2017年11月 1日(水)07時57分2秒
  通報
  今日の1枚は、Lester Bowie Ensemble の Mother’s Mode、Repertoire原盤、1982年6月の録音です。
レスター・ボウイはAECでの活動と並行して、1970年代はソロ作品、1980年代に入るとブラス・ファンタジーというグループでも、積極的な活動を行なっておりました。本作品は、ソロ活動とブラス・ファンタジーの間にある演奏と言えます。ジャズビューン・ベルリンというジャズ祭でのライブ盤です。
このジャズ祭は私には有名な存在ではありませんが、ネットで調べてみたところ、1977年から1989年まで開催されており、欧州ジャズの有名人に加えて、オーネット・コールマンや山下洋輔なども出演していたジャズ祭です。そこでのライブ作品をRepertoireというレーベルがシリーズで発売しており、その第11弾が本作品であります。このRepertoireというレーベルは、1982年から現在に至るまで活動しているレーベルなので、本作品は正式な許可を得て発売されたものと思います。
さて演奏内容は、先ずはアリ・ブラウン(ss,ts),アート・マシューズ(p),フレッド・ウィリアムス(b),そしてフィリップ・ウィルソン(d)との演奏で20分を超えるアルバム名の曲を演奏します。続いての演奏は、フォンテラ・ベース,マーサ・ベース,そしてデヴット・ピーストンというヴォーカリストを加えての演奏です。
 
》記事一覧表示

新着順:171/2186 《前のページ | 次のページ》
/2186