新着順:262/2185 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

仏滅

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 8月 2日(水)07時26分8秒
  通報
  今日の1枚は、Curtis Fuller の Boss Of The Soul-Stream Trombone、Warwick原盤、
1960年の録音です。センチェリー・レコードから1988年に復刻発売された本作品も、
ジャズ愛好者に熱烈に受け入れられました。オリジナルに関しては1961年頃の発売
と思われますが、当時日本で購入した人が何人いたのか分かりませんし、その前に
輸入すらされたのかも不明です。それほど数が少ないもの。その後に本作品に関しては
国内発売されたことがあったらしいのですが、中古盤市場であまり見かけないことから、
さほど売れなかったのではと想像します。いつ国内発売されたのかは不明ですので、
恐らくは幻名盤ブーム前だったのでしょう。フレディ・ハバード,フセフ・ラティーフ,
ウォルター・ビショップ,バディ・カトレット,そしてステュ・マーティンといった
メンバーと、売れ子フラーが演奏した作品です。



昨日の1枚は、The Complete Jimmy Smith's Super Jamm Volume One。ごきげんジャム・
セッションで全員に聴かせ所を用意してありますが、やはり主役ジミー・スミスの
存在感は流石のものです。「ハウスパーティ」に収録されていた曲で言えば、スタンダード
の「ジャスト・フレンズ」ではギターのエディ・マクファーデンのブルース愛溢れる
ギターが光っておりました。またソウル感覚満載のミディアム・テンポの「ブルース・
アフター・オール」はバレル作の曲で、全員が演奏を楽しんでいる様子が伝わって
きます。恐らくは売れっ子達が簡単な打ち合わせで演奏し始めたこの8月25日なので
しょうが、演奏内容は60年経っても存在感あるものになっております。


 
》記事一覧表示

新着順:262/2185 《前のページ | 次のページ》
/2185