新着順:309/2185 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

18度、イントゥ・ザ・ブルー2

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 6月12日(月)06時12分15秒
  通報
  今日の1枚からつまみ食い」、今回のテーマは「Fly Me To The Moon」が入っている
作品です。


「Fly Me To The Moon」が入っている作品の1枚目は、Roy Haynes の Out Of The
Afternoon、1962年5月16日の録音です。90歳を過ぎた今でも現役バリバリの
ドラマーであるロイ・ヘインズのこの有名盤を「今日の1枚」で取上げたのは、
1999年1月19日のことでした。その際に私はロイさんのことを「サイドで光る人」
として、リーダーであるロイさんの実力をあまり評価せず、ゲスト参加のローランド・
カークを褒めることを述べてしまっておりました。今考えれば恥ずかしい限りの
ことです。今回はロイさんの演奏、そしてリーダーとしての存在感を中心に聴いて
みます。さて「Fly Me To The Moon」は、もとは「In Other Word」という曲名の
ワルツでした。1962年にジョー・ハーネルがボサノバ調で演奏し、タイトルを
「Fly Me To The Moon」変えて発表し、ヒットさせたのでした。一説には当時の
ロケットでの月探査の盛り上がりに便乗しての、曲名変更だったとの話もあります。
この曲をロイさんがどのように演奏しているか、聴いてみます。
 
》記事一覧表示

新着順:309/2185 《前のページ | 次のページ》
/2185