新着順:232/2099 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

19度、黄色いリボン

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 6月 3日(土)06時53分31秒
  通報
  今日の1枚は、Freddie Hubbard の The Black Angel、Atlantic原盤、1969年5月の
録音です。1960年代後半のフレディ・ハバードについては、ジャズ・ファンの
間であまり語られることがありません。アトランティックに所属に所属して数枚の
作品を残しておりますが、今日取り上げる作品を含めて、時代のうねりの中で模索
している演奏との印象です。ジェームス・スポールディング(as,fl)との、2管編成
での録音です。



昨日の1枚は、Terumasa Hino の Fuji。この時代のフリー・ジャズの要素を、若き
日本のジャズ・マンがしっかりと吸収し、力強く表現した1枚です。もし日野皓正を
はじめこのメンバーがNYのロフト・ジャズにじっくりと腰を落ち着けて活動して
いれば、世界的な評価を得ていたことと感じました。タイトル曲の評判が高いですが、
私は「Be And Now」の空中へ広がっていく演奏が、堪らなく好きです。良い作品は
時代の古さなど感じさせないものと、改めて実感した名盤です。


 
》記事一覧表示

新着順:232/2099 《前のページ | 次のページ》
/2099