新着順:274/2098 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

20日、南から来た用心棒

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 4月20日(木)07時43分16秒
  通報
  さてフィニアスさんの「Autumn In New York」。ピアノの壮美な響きの中に漂うジャズ
心が楽しめる1枚です。9年近く前の感想とは大違いのものです。フィニアスさんの
ピアノの特徴について、国内盤解説の佐藤氏は、「トゥー・ハンド・ピアノ、すなわち
両手を完全に使ったスタイルを特色としており、その独特なユニゾン・ライン」と
評しております。恐らく私は刺激的な特徴が感じられずに、「その独特なユニゾン・ライン」
に感じ入ることが出来なかったのでしょう。「たまたまその時の私の感覚・気分に
合わなかった作品」であり、「私の理解度が作品内容に追いつかなかった演奏」だった
のでしょう。この作品はソロ,トリオ,そしてカルテットでの演奏が収められていますが、
ソロの4曲が聴きどころと言えるでしょう。「Autumn In New York」もその1曲で、
このバラッドを優美な気持ちで聴かせてくれています。
 
》記事一覧表示

新着順:274/2098 《前のページ | 次のページ》
/2098