新着順:281/2099 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

14日、二人の世界

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 4月14日(金)07時24分2秒
  通報
  さてグレコさんの「Autumn In New York」。軽妙な演奏の中に深みが上手にブレンド
されており、聴き応え十分の作品です。10年前の私の感想は、一体何だったのかと
思いました。しかし、一般ジャズ・ファンの間では評価されてた訳ですから、私が
10年かけて一般レベルに追いついたということでしょう。「Autumn In New York」
は、霧がかかる森の中を彷徨っている際に街の喧騒が微かに聞こえ、このまま森を
彷徨うか喧騒に戻るかを思い悩む主人公の姿が浮かぶような演奏です。素敵な演奏
に出会えたことに感謝し、長年考えていた「つまみ食い」企画を始めたことを良かった
と思い、聴き終えました。
 
》記事一覧表示

新着順:281/2099 《前のページ | 次のページ》
/2099