新着順:381/2186 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1日、天使の涙

 投稿者:マハール  投稿日:2017年 4月 1日(土)07時50分54秒
  通報
  今日の1枚は、Johnny Griffin の The Little Giant、Riverside原盤、1959年8月の
録音です。オリン・キープニュースのライナー・ノーツによれば、この時期、31歳
のグリフィンはかなり痩せていたとのことです。私の知人によれば、それから10年
以上経った来日公演の際には、大きなお腹にサックスが乗っていたとのことです。
そんな針金時代の1959年にグリフィンは、ビッグバンドの結成を考えていたとのことで、
ノーマン・シモンズにアレンジを相談していたようです。そんな時期に吹き込まれた
本盤は、グリフィンの代表作と言われております。リズム陣はウイントン・ケリー,
サム・ジョーンズ,そしてアルバート・ヒースです。この作品は3管編成で、ブルー・
ミッチェルとジュリアン・プリースターが参加しており、ノーマン・シモンズに
アレンジを依頼し、またいくつの曲を提供してもらってます。グリフィンの代表作を
今日は聴いてみます。
 
》記事一覧表示

新着順:381/2186 《前のページ | 次のページ》
/2186